5/17に、にののおしゃべりのバリエーションの漫画を描きました。
iPad不調と投稿用原稿と家事におわれつつLINEスタンプも制作するという狂気の沙汰の中、本日はにのの太ももさんにできた謎発疹の為に午前に皮膚科へ、これから風邪っぴきのいちと小児科へ行きます。

皮膚科の待合室にあるキッズスペースで相変わらずの引き笑いを披露しつつ寝返りでゲルマン民族ばりの移動を繰り返すにのを見ながら「いちがこれ位の頃どんな感じだったかな、と過去作を引きずり出して来ました。
それがこちら。

IMG_4354

なんと、デスボイス。
ファンシーなふわふわフェアリーに、突然のデスボイス。
両家の両親はもちろん、行く先々で構われる度にデスボのタイミングに遭遇した名も知らぬ人々の度肝を抜き、笑いを引き出していた事を思い出して今更ながらじわじわきています。

そんないちさん。最近は幼稚園で覚えてきた「裏声反転を挟む迫真の嘘泣き」で私の耳とSAN値をゴリゴリ攻めてきます。天才軍師っぷりを遺憾無く発揮する二兵衛もかくやの勢いです。
...これはちょっと言いすぎたかもな。

しかし幼児の泣き声、こと裏声まじりのギャン泣きって嘘泣きと分かりつつも何でこう、確実にこちらの精神と心を抉るんですかね?教えておじいさん。

デスボイス関連のいちさんの面白い行動と言えばこんな事もありました。

IMG_4355

夫にのみ、デスボイス。
私にはフェアリー多めだった気がします。(※多分気のせい。)

いちがここまで面白いことをしてくれていたのでにのも何かしらの奇行をくりだしてくれるものと信じて疑わずにiPadが修理から戻ってくるのを待つとしますかね!

それまでは過去作・リアルタイム・漫画・写真とにかく混ぜ混ぜでお送りします。
ほんならいちさんの小児科へ!いってまいります!!!